FC2ブログ

応援するクラブの勝敗で笑ったり泣いたりできる仲間が居ることは最高に美しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲府に勝利!

moving

(デイリー3/22)
『「J1、G大阪2−0甲府」(22日、中銀スタ)
 代表選手4人を擁するG大阪は、アウェーで甲府と対戦し、2−0で勝利した。
 G大阪が総力戦をモノにした。前半11分という早い段階で37歳のMF明神が足を痛め、途中交代。0−0の前半終了間際には、MF大森が相手DFと接触、後半からは左太もも裏のけがから復帰し今季初のベンチ入りのMF今野がピッチに立った。
 試合が動いたのは後半17分、FWパトリックがドリブルで攻め上がると、最後はMF阿部がズドン。待望の先制点を奪うと、一気に流れをつかむ。2分後の19分には、FW宇佐美が鋭く右足を振り抜き、追加点を決める。
 富士ゼロックススーパー杯を除くと、今季公式戦初の完封で、勝利を奪った。“勝ち”から見放されていた王者がようやくらしさを取り戻した。』

前半ボール保持は甲府が持ち続ける
時間が多かったけど、
それほど攻め込まれている
感じも無かった。

明神の負傷交代で若干バタついて
しまうタイミングはあったけど
意外と冷静。

ここ最近ボールはまわせても、
シュートまでいけない展開に比べると
逆にいつも自分たちが相手チームにされている、

「もたされる時間」を逆に
作れたんかなと思います。
見てる側も耐えました。

珍しく、したたかなガンバ。
こうやって三冠獲ったよな。

先制したい時間が続く中、
後半は今野投入により広範囲で
ボールを持ち始めると
チャンスも多く、
阿部の先制弾で展開は
完全にガンバペース。

前半飛ばした甲府の動きも低下し
甲府DF陣がバラけだして、
パスが思うように通り始め更に
宇佐美の素晴らしい追加点がうまれた。

まだ2点程は取れた気がするけど
一先ずはリーグ戦初勝利をあげて
良かったと思う。

それより、3月ボロボロになるまで
走ってくれた明神のケガが心配です。

今野の溜まりに溜まった鬱憤。
素晴らしい45分でした。

おかえりなさい!





NAITO

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。