FC2ブログ

応援するクラブの勝敗で笑ったり泣いたりできる仲間が居ることは最高に美しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンバJ1優勝、村井チェアマン祝辞

title.jpg
(ゲキサカ12/6)
『ガンバ大阪は6日、J1最終節で徳島ヴォルティスと対戦し、0-0で引き分けた。勝ち点を1しか伸ばせなかったG大阪だが、勝ち点で並んでいた浦和が名古屋に1-2で敗れたため、G大阪の9年ぶり2度目のリーグ優勝が決まった。

 Jリーグの村井満チェアマンは以下のようなコメントを発表した。

 ガンバ大阪の皆さん、2005年以来9年ぶりとなるJ1リーグ戦優勝おめでとうございます。監督、選手、チームスタッフ、クラブ関係者をはじめ、ファン・サポーター、全ての関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。

 今季のガンバ大阪は、開幕からFIFAワールドカップによる中断前までの14試合で4勝、16位と非常に苦しいスタートを切りました。しかし、中断明けとなる15節以降の20試合で15勝と驚異的な追い上げを見せ、見事J1を制覇しました。J1昇格初年度での優勝は、2011年の柏レイソルに次ぐ2チーム目です。昨年のJ2での戦いを通じて逞しさを身に付けた若手選手と、チームを牽引してきた経験豊富な選手が融合し、ぶれない信念をもって日本サッカー頂点の戦いを追求し続けた姿勢が結実したものと、すべての関係者に心から敬意を表します。今季はさらに記憶に新しいJリーグヤマザキナビスコカップでの優勝、そして、来週末に決勝を迎える天皇杯でもファイナリストとなりその勢いは止まりません。関西に位置し、育成に定評のあるガンバ大阪の躍進は、国内におけるJリーグへの関心を拡げ、また全国から優秀な選手を輩出する環境整備という意味においても、大変喜ばしいことです。

 来シーズン開幕時には、いよいよ新しいホームスタジアムも完成します。アジアにガンバ大阪ありといわしめる存在となるよう、Jリーグでの活躍とともに、ACLの奪還も心から期待しています。そして、ガンバ大阪がピッチ内外において名実ともにサッカー界を牽引するクラブとして輝き続けるよう、心から祈念いたします。

公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
チェアマン 村井満』

皆様、寒い中お疲れさまでした!
村井チェアマンありがとうございます。
来シーズンこのエキサイティングな時間は2ステージ制にはあるのか?エクスタシーなこの瞬間、チェアマン、そこは反対だよ。

徳島は積雪を心配していたが全く大丈夫だったようで。
が、しかし冷たい強風はいただけないな。

強風や寒さにはガンバは弱い気がする。
万博ウェザーの真冬のような春先はめっぽう弱い。
雨は普通。
夏場の暑さには強い。

ガンバが攻めあぐねている中での
浦和先制は正直焦りましたが、
本当にJ1を獲りましたね!

AZURでも本日は60名ほどの皆さんで
応援しました。

試合内容はきっちり引いてきた徳島を
突破できなかったですが
あの時の素晴らしい意味のある勝ち点が効いて優勝です!

(あの時のとは、皆さんの心に残る今シーズンの勝ち点3または1ですね)

12.1は12.6により素晴らしい物語となって
僕たちの記憶を上書きしてくれました。

ありがとう、ガンバ大阪。

あと1試合、J1昇格即三冠。

二度と破られる事はないだろう記録を
残す一冠を引き続き獲りにいこう!

先週浦和の勝ち点3を消した鳥栖にACLの切符を
プレゼントしなきゃね。

最後に現地に行かれた皆さん、
寒い中本当にお疲れさまでした!

12.6のコレオ、最高でした!




NAITO
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。