FC2ブログ

応援するクラブの勝敗で笑ったり泣いたりできる仲間が居ることは最高に美しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンバ首位に!セレッソは降格確定

title.jpg

三冠の中でも自力優勝が消えていた分、
一番の難関であったJリーグ。

2011年柏レイソルが達成したJ1昇格即優勝。

2014年ガンバはそれにナビスコカップ、
天皇杯と加え三冠を現実的な物とした。

振り返れば、開幕戦自分たちの力を信じながらも
牧野のラッキーシュートにやられ、
その後も苦戦が続いた。

降格圏でもがくガンバがあった。

しかし、W杯中断明けからチームはパトリックの加入を
発表し、高さと強さを前線に加えた。

チームは見違える程の姿を現し始め、
長谷川監督のガンバ大阪は毎試合ごとに完成に近づいていき
一気に大外からまくり上げて順位を上げていく。

J2で戦い抜いたスタミナや気力を備えたガンバの覚醒。

11月、勝負の月だった。

ナビスコカップでは2点差を跳ね返し優勝。
そして、浦和戦は2-0で完封。

そして迎えた神戸戦。

しかし、相手はもはや神戸ではない。
スタジアムに関わる人、選手、サポーター、TVで観戦する人。
そんなすべての人の敵は

『己』だ。

宇佐美のゴールで先制し、パトリックのゴールで加点。
勝ちは確信。

『己』と向き合い緊張感が張りつめていた全ての人に
心からの笑顔と、いけるとういう自信が戻った。

宇佐美が左サイドを鋭いドリブルで上がり、
パトリックへグラウンダーのクロス。

パトリックは飛び蹴りのようにブチ込む。

この光景、相手クラブも相当研究はしてるだろうが、
みんなやられている。
必殺技は分かっていても防げないな。

とりあえず、試合中もどちらかというと浦和の経過を
気にする方も多く、スタンドでは
『まだゼロゼロ....』や『浦和、点入れてるやん』ってな
会話があちこちで聞こえた。

が、なんと鳥栖がロスタイムに追いついてガンバがなんと!!
今期もちろん、初首位に。
鳥栖は最後CKでGKまでが上がり総攻撃をかけ押し込んだ。
勇ましい!カッコ良すぎだわ!!

遂にきたな三冠!

2012年、J2降格。
2013年、J2優勝、J1昇格。
2014年、三冠。

毎年やってくれるぜ!
荒波過ぎるガンバ大阪!

今日は鳥栖ー浦和の再放送でも見ます。





NAITO

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。