FC2ブログ

応援するクラブの勝敗で笑ったり泣いたりできる仲間が居ることは最高に美しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大宮監督解任、C大阪監督も解任か?

title.jpg

スポニチ9/1
『J1大宮は1日、チームの強化責任者である鈴木徳彦チーム統括本部長(55)が退任すると発表した。
 東京都出身の鈴木本部長は、1958年11月12日生まれの55歳。慶応大から、FC東京の前身である東京ガスサッカー部で選手、コーチを務め、2011年までFC東京で強化部長などを歴任。12年からJ2水戸で強化部長、今季からFC東京時代の盟友でもある大熊清前監督(50)とともに大宮入りしていた。
 大宮は現在、10試合勝ちなしという苦しい状況が続いており、3勝7分け12敗で18チーム中17位に低迷。J2降格危機に直面しており、前日の8月31日には大熊前監督の解任と渋谷洋樹コーチ(47)の新監督就任を発表していた。』

スポーツ報知9/1
『J1のC大阪がマルコ・ペッツァイオリ監督(45)を成績不振で解任する方針を固め、後任候補をC大阪U—18の大熊裕司監督(45)に一本化したことが31日、複数の関係者の話で分かった。ペッツァイオリ監督はポポヴィッチ前監督の後任として6月に就任したばかり。C大阪が1シーズンに2度、監督を交代するのは04年以来。トップチーム監督昇格のオファーを大熊氏が引き受ければ、リーグ次戦の柏戦(13日・ヤンマー)から指揮を執る。
 ペッツァイオリ監督は6月の就任時の暫定13位から巻き返すどころか、降格圏16位と順位を下げ、フロントが解任を決断した。後任が確実の大熊氏は2010年にC大阪U—18監督就任後、現在C大阪主力のFW南野、杉本らを指導。選手育成に定評があり、トップチームと下部組織の合同練習を指導することも多く、C大阪の選手を熟知していることから白羽の矢が立った。
 この日、大阪・舞洲で練習を行い、この日もペッツァイオリ監督が指導した。C大阪の岡野雅夫社長(61)は報道陣から今後の体制について問われ「一切、答えない」とした。J1残留へ、C大阪が水面下で現状打破へと動いた。』

大熊監督もガンバ戦敗戦後猶予もあったんだろうが
このような事態に。

C大阪は急いで探して連れてきたペッツァイオリ監督を
更に解任し降格圏脱出をはかるのか?
言葉の壁など日本に馴染む前に選手の事も把握できないまま
解任とは気の毒な。
ガンバ戦終了後、セレッソー神戸戦を
スカパーで途中から観ていたが、選手達の混乱する表情が
見て取れた。

二回目の交代劇となるといよいよ降格圏からは
抜け出せまい。





NAITO
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。